• ホームへ
  • 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育
家庭や学校で 未来を担うこどもたちへ環境の大切さを伝える家庭や学校の場合
家庭や学校では次のような視点で、環境教育を実施してはいかがでしょうか。
  • エネルギーって何?なぜ必要なの?
  • エネルギーはどうやって作られる?
  • 身の回りで使われるエネルギーってどこからやってくる?
  • エネルギーが無くなるとどうなる?
  • ごみはどうやって再利用・処分されているの?
  • 環境が悪くなって起きる身の回りの問題  etc・・・
  • 環境に優しいエネルギー源ってないの?
環境教育
子供時代の記憶・経験はその人の人格形成に色濃く反映されますが、逆に大人になってから意識を変えるのは非常に困難です。

このように幼少時の教育は分野に限定される事無く非常に重要です。身の回りの事象を例に上げて教える・考えることで、社会全体のことを考える力を育てましょう。

  • 教育実施例ページへ
  • ボランティア講師派遣紹介ページへ
  • 教材情報ページへ
ページトップへ